ニュートロックスサンとは一体何?

飲む日焼け止めサプリの主成分として使われるようになったニュートロックスサンとは、一体何なのでしょうか?
ニュートロックスサンは、スペインのミギュエル大学の細胞生化学専門のニコル博士とモンテローザ社が10年以上もの共同研究の末に完成させた成分です。
原料として使われたのはシトラスの果実とローズマリーの葉で、この2種類から抽出した成分を特殊配合させることによって、ニュートロックスサンが生まれました。
ニュートロックスサンは天然ポリフェノールです。
シトラスの実とローズマリーの葉っぱからそんなすごいものが生まれるの?と思うかもしれませんが、この2つの材料を絶妙な配分で混ぜあわせると、UVカット効果が飛躍的に上がることがわかったのです。
ニコル博士とモンテローザ社の実験データによると、16歳~60歳の人に85日間ニュートロックスサンを摂取してもらったところ、紫外線保護作用が60%も見られたのです。
そして、この紫外線保護力は摂取する期間が長くなればなるほど増加することがわかりました。

● ニュートロックスサンの効果は、紫外線保護作用の他にも次のようなものがあります。

① 活性酸素の活動を抑える
老化の原因と言われる活性酸素の活動を抑えることが出来れば、エイジングケア効果が期待出来ます。
② 炎症やメラニン生成を抑える
紫外線による炎症を抑えたり、メラニン生成を抑制してくれるので、すでに日焼けによるダメージを受けている肌を回復させたり、シミ予防、美白効果などが期待出来ます。
③ ビタミンDの生成を阻害しない。

●ビタミンDは紫外線を浴びることによって体内で生成されます。

日焼け止めをぬるとビタミンDの生成が阻害されてしまい、骨疾患など様々な病気が表れることがあります。
しかし、ニュートロックスサンはビタミンDの生成を阻害しません。
ニュートロックスサンは今までに副作用が全く報告されていない天然の植物由来の成分なので、安心して摂取することが出来ます。