美白にいい成分とは?

誰でもシミやそばかすをなくして白い美しい肌になりたいと思っています。
だから美白にいいサプリや化粧品を使いたい!と思うわけです。
でも美白にいい成分が何なのかがわからないと正しく選べませんね。

まず、美白という言葉の意味ですが「日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ、あるいは消す」という2つの意味があります。
そして、そのためには「メラニン生成を抑制すること」と「メラニン排出を促進させること」と「メラニンを還元すること」という3つの作用が必要になります。

● それらの作用を行なってくれる成分には次のようなものがあります。

(1) L-シスチン
シミの原因であるメラニン生成を抑制し、肌のターンオーバーも促進してくれるので、メラニン排出が促されます。活性酸素から体を守る抗酸化作用もあります。
(2) ザクロエキス
ザクロエキスに含まれるエラグ酸にはメラニン生成を抑制する働きがあります。
エラグ酸はポリフェノールの一つで、強い抗酸化作用があります。
(3) ビタミン群
ビタミンCは還元成分としても有名で、強い抗酸化作用を持っています。ビタミンPはビタミンCの働きをサポートします。マルチビタミンは美白にも大変良い効果をもたらしてくれます。具体的には、柑橘系の果物やトマトも大変効果的です。

● まとめ

美白に良い成分というのは実は数え切れないほどあります。
それらを全てここに挙げることは不可能なので、ここまでに留めておきます。
美白を目指すためには、美白に良い成分を含んだ食事やサプリを摂ること、紫外線対策をすること、睡眠を十分に取ること、腸内環境を正常に保つこと、適度な運動をすることなどが重要ですね。