紫外線の恐ろしさ

紫外線の恐ろしさについてご説明します。紫外線は今日浴びてすぐに明日ダメージが現れるという場合もありますが、そのほとんどの場合は知らないうちに蓄積されるというところが恐ろしいのです。

●例えばシワやシミ。

若い時から紫外線を浴び続けてそのダメージが蓄積されていても、その時には肌の表面には見えないので気付かないわけです。
紫外線を数分間浴びるだけでもダメージは受けているのですが、自覚症状がないわけです。
だから、それを長年に渡って浴び続けた結果、気付いたらシミやシワが出来ていたということになるのです。

紫外線はシミやシワの原因になるだけではなく、ニキビや肌荒れなど多くの肌のトラブルの原因にもなっています。
そして、肌の老化の原因の90%が紫外線によるダメージだと言われています。
これは「光老化」と呼ばれるもので、いかに紫外線が老化を早めているかがわかります。

● まとめ

紫外線はその他にも白内障などの眼障害を引き起こしたり、免疫力を低下させたり、皮膚ガンの原因となったりします。
このような恐ろしい紫外線から身を守ることは大変重要なのですね。